読む、聞く、話す、どれが一番自分が得意かを知ること

英会話の勉強をやっては途中で挫折を繰り返してきました。しかしやっと自分に向いた英語の方向が分かりました。私の場合は「読む」ことで知識を得ていました。これが一番向いている勉強法です。

学生の時も、授業中先生が話していても頭に入りませんでした。家に帰ってから自分で教科書を読んで理解していました。「読む、話す、聞く」がオールラウンダーに得意な人は、もう挫折することなく英語を習得できると思います。

オールラウンダーでない人は、自分が「読む、聞く、話す」でどれが一番知識を得る時に得意とするかを知ると、英語習得するのが楽になると思います。例えば「読む」で今まで知識を得て来た人は、英語を読み倒せばいいです。他の聞く、話すはしばらく置き去りにしてでも、「英語を読む」に一点集中して力を入れるんです。

そしたら単語、フレーズ、文章が分かってスラスラ読めるようになってきます。単語やフレーズや文章の成り立ちが分かってくると、以前より「聞く」「話す」も分かるようになっています。そして英語を始める時、自分のレベルよりずっと下のレベルから必ず始めること。

初めから自分のレベルや上からはじめると、難しく困難に感じてしまい続けるのが難しくなってしまうので、必ず下のレベルから、おさらいも兼ねて始めてください。

コメントは受け付けていません。