まずは単語が鉄則なのです

みなさんはAppleと言えば、真っ赤なりんごを思い浮かべますよね

これは、私たちが小さい時から幾度となくこの単語に接してきた証拠であり、これこそが英語学習の最大の要とも言えると思います。
つまりは反復が大事ということなのですが、何を、どのように繰り返すのか…それぞれ考えが違っていいのですが、まだ学習し始めの方はやっぱり単語です

私は海外で流れているニュースなどを見たいがために勉強し始めたのですが、文法が曖昧であっても、単語が分かるだけで理解するスピードが全く違ってきます。
暗記する単語も闇雲に選ぶのではなく、私の場合は実際にニュースに出てきたものを片っ端から覚えていきました。
そして覚え方ですが、反復することが大切です。

1度は何かのノートに、その単語と、付属する知識なんかも書いてきれいにまとめ、その後、付箋紙に単語と意味を書いて、それをトイレやよく使うものに貼って、1日に何度も見るようにします。

数日経って、覚えたなと感じ始めたら新しい単語と入れ替えます。
1ヶ月くらい継続すると、ニュースの内容がうっすらでもわかってくると思います。

こうなってくるとしめたもので、ここからは勉強の意欲もスピードも上がっていくばかりです。

一瞬、全てがわかったような気になりますが、まだまだ先は長いです。長いですが、この最初の勉強を大事にしていつか英語ペラペラの日まで頑張ってくださいね。

コメントは受け付けていません。